マンション管理会社に大規模修繕を依頼|不具合の連絡も素早く安心

賃貸経営をする

お金と模型

家賃相場は賃貸経営を行う上で欠かせないものです。また賃貸経営では管理が重要になりますが、これらを含めて管理会社に経営を委託するのも手段です。オーナーが直接経営するよりも手数料分だけ収益が減りますが、継続的な収益を得ることができます。

詳しく見る

家賃収入に安心をもたらす

お金と模型

家賃保証とは、アパートやマンションの経営に際して、入居者から支払われる家賃の債務保証を扱うサービスです。オーナーは代位弁済を求めることによって債務不履行のリスクを減らすことができますし、連帯保証人のいない者に対しても安心して物件を貸し出せます。

詳しく見る

不動産投資を考える

マンション

賃貸マンションの経営を目論む場合、最初に利回り計算を正確に行っておくことです。マンションを一棟建てるとかなりの設備投資費が掛かります。10年程度で所有するマンションの一棟売却を考えるのも投資を成功させることになります。

詳しく見る

地元での対応

マンション

マンション管理は分譲と賃貸ではマンション管理会社の役割が異なります。分譲マンションは資産価値の維持が重要ですので、フロントマンの質を重視することが重要です。賃貸マンションは入居者の斡旋能力が重要となっており、IT技術の優れたマンション管理会社が人気を博しています。

詳しく見る

最適な施策で成功する投資

家族

周辺の家賃相場より多くの家賃収入を得る方法はあります。しかし、毎日忙しいサラリーマン投資家には、収入を高める施策を考える時間はありません。周辺の動向や最新の技術に精通した賃貸管理会社を選び、最適な施策を提案してもらいましょう。

詳しく見る

管理会社による修繕の利点

マンション

全体的に一任出来る

大規模修繕工事は、経年劣化を修繕する工事になります。 ひび割れ、あるいは雨漏りといった補修工事から始まり、外壁塗装や防水工事そして、設備のリニューアル工事など、状況によって広い範囲の工事が実行されます。 こうした時、常日頃からマンションのメンテや清掃などをしているマンション管理会社であれば、マンションの内外の様子まで知っているので、対応できると言えます。 それに加えて、元を正せばマンション管理会社は、該当のマンションを建設した建設会社の傘下の会社であることが多く見られるので、修繕工事をお願いする先としても筋が通っています。 従って、非常に多くのマンションで、マンション管理会社に対し修繕工事を一任しています。以上のようなスタイルを管理会社お任せ方式などといいます。そして、メリットとして 住居者の負荷がほとんどないことがあげられます。建物診断や業者選定までひとまとめにしてマンション管理会社が実施してくれます。そして、実務担当者と気心が知れているので、修繕に対してのリクエストなどを話しやすい点もメリットです。また、工事終了後の不具合も素早く連絡できます。マンション管理会社に対して大規模修繕をお願いする上での最たるメリットはいろいろな面で楽なことがあげられます。 建物診断であったり工事の中身の検討や、業者の取捨選択など、専門的な知識ばかりでとても難しいことを住居者が考える手間がなく、スタートから終わりまでプロフェショナルにお願いできるという安心感があります。